転職

歯科衛生士「楽な職場で楽に働きたい」を叶えるロードマップ!

楽な職場で楽に働こう

「今の職場が忙しすぎる」「もっと楽に働きたい」

という人に向けて、歯科衛生士の筆者が以下の内容をご紹介します。

\この記事でわかること/

  • 「楽に働く」を叶える「楽な職場」5パターン
  • 楽な職場で楽に働くメリット
  • 楽な職場で働くと技術は劣る?

\楽な職場を見つけるかんたん1分登録/

歯科衛生士「楽な職場で楽に働きたい」を叶えるロードマップ

もっと楽な職場で働きたいという歯科衛生士に向けて、以下のようなロードマップを作りました。

\あなたにとっての〝楽な職場〟はどこ?/

赤字の部分があなたにオススメの楽な職場です。

\クリックで詳しい解説にジャンプします/

楽な職場(楽に働く方法)は一人一人の今置かれている環境や価値観によって変わってきます。

あなたはどの職場にたどり着きましたか?

①得意な専門分野

楽な職場に出会う選択肢、その①は得意な(好きな)専門分野の職場です。

例えばいま、本当はホワイトニングが得意なのにメンテナンスや歯周外科、予防といったオールマイティーにこなす一般歯科で働いてる人は、ホワイトニング専門歯科に転職をした方が今よりも楽に働けます。

なぜかと言うと得意な分野を中心に仕事が進みますし、その分野をもっと極めることができるからです。

専門分野に行けば、苦手な仕事をしなくて済むね。

今よりもストレスが少ない環境で働けるよ!気持ち的に楽なんじゃないかな?

お悩み歯科衛生士

そうだね、でも専門分野に行くと、他の分野の技術や知識が劣る可能性もあるよね?

確かに専門分野に行くと、その他の分野から遠ざかるため専門外の知識や技術は劣る可能性はあります。

しかしながら得意な分野を伸ばすことで、その分野のエキスパートになれ、浅く広く学んできた歯科衛生士よりも身についている知識量ははるかに濃いものになるでしょう。

分野ごとに認定歯科衛生士資格があるほどだから、歯科界が後押ししてると言っても過言ではないよ。

得意な分野を伸ばすことは結果的に患者さんに質の高い医療を提供することにもつながります。

実際に専門分野の職場を見てみませんか?

歯科衛生士専門転職サイトジョブメドレーでは特徴から「ホワイトニング」「矯正歯科」「小児歯科」のような専門分野の職場を探せます。この機会に見てみましょう!

\かんたん1分登録で全国の求人を探す/

②在宅ワーク・転職

今、人間関係に疲れてもっと楽に働きたいと思っている歯科衛生士は、在宅ワークもしくは転職をすると今よりも楽に働けます。

なぜかと言うと、在宅ワークなら自分一人で黙々と仕事を進めることができます。

そして転職なら、今の人間関係を完全にリセットし新しく人間関係を作ることができるからです。

お悩み歯科衛生士

転職は確かに今の人間関係をリセットできて気持ちが楽になるかもね。

でも在宅ワークって、歯科衛生士の仕事があるの?

在宅ワークでも歯科衛生士の仕事はあるよ。

ただし収入は減るから、自分で積極的に行動しないといけないね。

\歯科衛生士の在宅ワーク/

  • 医療系WEBライター(歯科系の執筆)
  • WEBデザイン(歯科医院向けのHP作成)

WEBライターは歯科衛生士の資格を活かして患者さん向けの歯科系記事や歯科医院のHPに載せるブログ記事の執筆などがあります。

一方WEBデザインは歯科衛生士の視点から歯科医院のHP作りができるでしょう。

ただし両者とも一から知識や技術を習得する必要があり、稼げるようになっても最初の頃は今の収入より低い可能性が考えられます。

それでも今から少しづつ始めれば、将来の働き方が大きく変わるね。

まずはココナラで「歯科系の記事を書きます」って仕事を始めてみたり、

未経験者向けWEBスクール【SHElikes】でWEBデザインの無料体験レッスを受けてみるのがいいんじゃないかな?

\女性向けWEBデザイン・無料体験レッスン開催中/


未経験から4ヶ月で副業デザイナーを目指しませんか?【SHElikes】デザイナー転職

③完全予約制の職場

楽な職場に出会う選択肢、その③は完全予約制の職場です。

今働いている職場が、夜遅くまでだったりアポが激混みならば、完全予約制の歯科医院に転職をした方が楽に働けます。

なぜかと言うと、完全予約制の歯科医院は一人の患者さんに対してきっちりと診療時間が決まっており、急患が少な残業も無いに等しいからです。

お悩み歯科衛生士

そんな夢みたいな職場が本当にあるの…?

実は知らないだけで、完全予約制の歯科医院は存在するよ!

一般歯科よりも矯正歯科や審美歯科が多いよ♪

完全予約制の職場で働けば、時間と心の余裕が生まれ今よりもっと楽な気持ちで働けるでしょう。

④週休3日や6時あがりの職場

楽な職場に出会う選択肢、その④は週休3日や6時あがりの職場です。

今働いている歯科医院が、週休2日(休日の振替診療あり)や残業が毎日のようにある職場ならば、時間に余裕がなく辛いですよね。

でも週休3日(休日の振替診療なし)や残業ほぼなしで6時あがりの職場に転職をすれば、今とりも楽に働けます。

歯科衛生士専門転職サイトのジョブメドレーでは「6時までに退社可能」「週休3日」「休日の振替診療なし」で求人検索ができるよ!

時間的に余裕のある職場で働くと、同じ仕事内容でも気持ち的にはグッと楽になります。

残業ナシ6時あがりの職場であれば、夜のプライベートな時間も充実したものにできますね♪

時間的にもっと楽に働きたい人はぜひ求人検索をしてみてみましょう!

\勧誘ナシ電話ナシ!かんたん1分登録/

⑤非常勤歯科衛生士

楽な職場に出会う選択肢、その⑤は非常勤歯科衛生士です。

正社員に疲れてしまった人は、非常勤歯科衛生士として働く選択肢もあります。

非常勤になればプライベートな時間が増え、疲れた心と体に休息を与えることができます。

ただしその一方で、収入が減るデメリットがありますので時給の高い職場を選ぶか期間を決めて働くと良いでしょう。

お悩み歯科衛生士

正社員に疲れたな~と思うけど、非常勤になるのは勇気がいるね。

誰かに相談したいな……

ファーストナビ歯科衛生士では無料で転職サポートに相談ができるよ!

今のあなたの状況をしっかり把握して医院探しを手伝ってくれるよ。

歯科衛生士が楽な職場で楽に働くメリット

楽な職場で楽に働くメリット、それは人生が充実することです。

自分の時間が増え、心に余裕が生まれます。

今まで忙しい中で心が張りつめたまま仕事をしている人もいるでしょう。

休みの日にも疲れた身体を休めるために、ずっと寝ているなんてこともあるかもしれません。

楽な職場で楽に働けば、そんな生活から脱出することができるんです。

それに一つ一つの診療に対して、心に余裕をもって対応ができるよね♪

自分にとってどんな職場が〝楽〟なのか今一度考えてみよう!

歯科衛生士が楽な職場で働くと知識と技術の差が出る?

いいえ、そんなことはありません。

例えば、忙しい職場はヒヤリハットが生まれやすく、先輩から後輩へのフィードバックもなければ、歯科衛生士の業務範囲外のことまでやらされていることもあります。

そのため忙しい職場だからといって技術が身についたり、楽な職場だからといって技術や知識が劣るわけではないのです。

心と時間に余裕が生まれれば、自らセミナーに参加したり書籍を読んだりと勉強する機会も増えるんじゃないかな?

楽な職場で楽に働きたいなら、とにかく行動しよう!

今の現状に嫌気がさしていてもズルズルと働いていては、いつまで経っても楽に働くことはできません。

環境を変えることは決断がいりますが、ちょっとの勇気と行動でそのあとの人生がガラッと明るい方向へと変わります。

思い立った時が行動するチャンス♪

歯科衛生士ライフをもっと楽しもう!

\あなたに合った楽な職場を見つけよう/



《まとめ》歯科衛生士「楽な職場」に出会うロードマップ・楽に働こう!

\おさらい!歯科衛生士が楽に働く選択肢/

以上ここまで「歯科衛生士が楽な職場で楽に働く方法」をご紹介しました。

あくまでも筆者の考えですが、少しでも参考になれば幸いです。

今の職場環境や人間関係で悩み、もっと楽に働きたいと思っている人は、ぜひ色んな選択肢があることを知って行動に移してみてくださいね。

あなたが今よりも居心地よく楽に働けることを願っています°˖✧♡



関連記事▽

歯科衛生士の給料を上げる4つの方法と給料の高い職場の見つけ方
歯科衛生士を1ヶ月で辞めたい時の基準と注意点
ABOUT ME
poyopoyo
最後までお読みくださりありがとうございました。 ============================= 当サイトでは「歯科で働くすべての人に心地よい働き方を」というテーマで、転職や復職、お悩みに関することを取り上げています。心がふっと軽くなってまた明日も心地よくいられますように…°˖✧