退職

歯科衛生士、辞めさせてくれない時の最終手段!退職代行がオススメ

辞めさせてくれない時は退職代行で解決

「辞めたいのに院長が辞めさせてくれない」

「引き留めがひどくて辞められない」

という歯科衛生士に向けて、歯科衛生士の筆者が以下の内容をお伝えします。

\この記事でわかること/

  • 院長が辞めさせてくれない理由
  • 歯科衛生士が辞められない時に退職代行がオススメな理由
  • 歯科衛生士が退職代行を利用するメリット
  • 歯科衛生士が退職代行を利用するデメリット
  • 歯科衛生士にオススメの退職代行TOP3

辞めたいのに辞められない状況にいる人はぜひ最後までご覧ください。

辞めさせてくれないのはなぜ?歯科衛生士が辞められない状況とは

院長が辞めさせてくれないのはなぜでしょうか?

歯科衛生士が〝辞めたいのに辞められない〟主なケースは以下の3つです。

\院長が辞めさせてくれない理由/

  1. 人手不足が原因で辞めさせてくれない
  2. 歯科衛生士として評価しているため辞めさせてくれない
  3. 求人募集のお金や手間で辞めさせてくれない

辞めさせてくれない状況にいる人はもう既に辞めたいと申し出ていると思います。

申し出ていない人は【歯科衛生士を辞めたいと感じた時のステップ集】をまずはご覧ください。

次の項目では確実に辞められる最終手段として退職代行がオススメな理由をご紹介します。

辞めさせてくれない時に退職代行がオススメな理由

歯科衛生士が辞めさせてもらえない時に退職代行がオススメな理由は第3者が介入してくれることです。

院長と1対1だとどうしても院長の意見が強く、引き留められたり退職を保留にされがちです。

しかし退職代行という第3者が間に入ることで、院長にあなたの退職の意思をしっかり伝えられ、退職成功はほぼ確実に100%に近づきます。

\退職代行とは/

✔あなたに代わって退職の申し入れ~退職手続きをしてくれるサービス

✔弁護士監修で適切な手順を踏んで退職完了までサポートしてくれる

✔職場いじめにあっている・辞めると自分から言えない・院長からのパワハラ・引き留めにあっている人にオススメの退職方法

退職代行を利用すると、明日から職場に行かないことも出来ますよ。

働くことに辛さを感じている人や引き留めがひどく悩んでいる人は、退職代行という選択肢があることを知っておいてくださいね。

次の項目では歯科衛生士が退職代行を利用するメリット・デメリットを解説していきます。

歯科衛生士が退職代行を利用するメリット

歯科衛生士が退職代行を利用するメリットは以下の3つです。

\退職代行3つのメリット/

  1. 院長ブロック(引き留め)にも対応できる
  2. 100%退職成功・即日退職も可能
  3. 退職のモヤモヤをスッキリさせて次の職場を探せる

一つずつ解説していきます。

院長ブロック(引き留め)にも対応できる

歯科衛生士が退職代行を利用するメリット、その①は院長ブロック(引き留め)にも対応できることです。

院長から引き留められると、従業員である歯科衛生士は強く自分の気持ちを伝えることができないと思います。

しかし退職代行なら、あなたに代わって担当者が退職の意向を伝えてくれるので、引き留めにも対応できるのです。

100%退職成功・即日退職も可能

歯科衛生士が退職代行を利用するメリット、その②は確実に退職できることです。

弁護士監修の退職代行は退職完了まで適切な手順で対応してくれます。

そのためほとんどの退職代行サービスの退職成功は100%、即日退職にも対応しています。

退職のモヤモヤをスッキリさせて次の職場を探せる

歯科衛生士が退職代行を利用するメリット、その③は退職のモヤモヤをスッキリさせられることです。

本当は辞めたいのに引き留めに合い辞めさせてもらえない状況はつらいですよね。

時間は有限です。
離れたいと思っている職場に居続けることはとても時間が勿体ない‥

退職代行を利用すれば退職のモヤモヤを解消させて次の新たなステップに進めます。

歯科衛生士が退職代行を利用するデメリット

歯科衛生士が退職代行を利用するデメリットは以下の2つです。

\2つのデメリット/

  1. 費用がかかる
  2. 院長からの印象は良くない

費用がかかる

歯科衛生士が退職代行を利用するデメリット、その①は費用がかかることです。

退職代行の費用は3万円前後かかります。

経済的な負担を考えると少ない金額ではないでしょう。

費用はかかりますが、辞めたい職場にずっと居続けるよりはいいのかもしれません。

新しいステップへの投資という見方もありますね。

印象は良くないため、出戻りは出来ない

歯科衛生士が退職代行を利用するデメリット、その②は院長からの印象は良くないということです。

退職代行は職場いじめにあっている・院長に退職の意向を聞き入れてもらえなかった・引き留めにあいいつまで経っても退職ができない時の最終手段です。

退職代行の例をあげるなら、第3者を通じて恋人に別れを告げる感じでしょうか‥

恋人の気持ちはショックや憤りがあると想像できますよね。

そのため院長からの印象は良くなく、出戻りはできない可能性が十分にあることを理解しておきましょう。

辞めたいのに辞められない歯科衛生士にオススメの退職代行サービスTOP3

わたしNEXT
【わたしNEXT】
~働く女性に特化し、退職の悩みやモヤモヤを解消する退職代行サービス~
・女性からの支持No.1
・LINE相談無料


✔料金3300円~29800円(追加料金ナシ)
✔退職成功100%・即日退職OK
✔転職サポートあり
✔弁護士監修
✔公式サイトで無料相談受付中⇒【わたしNEXT】

女性の退職代行【わたしNEXT】の評判と口コミ
退職代行ガーディアン
【退職代行ガーディアン】
~法的に会社との交渉が認められた労働組合法人が運営~
・超ブラック職場を辞めたい人にオススメ
・LINE相談無料

✔料金29800円(追加料金なし)
✔退職成功100%・即日退職OK
✔全国24時間365日対応
✔弁護士事務所と同等の信頼度
✔公式サイトで無料相談受付中⇒【退職代行ガーディアン】

退職代行ガーディアンの評判と口コミ
辞めるんです。
【辞めるんです。】
~低価格で業界初の後払い制~
・「費用は払ったけど本当に退職できる?」と不安な人にオススメ
・LINE相談無料

✔料金27000円(追加料金なし)
✔退職成功100%・即日退職OK
✔弁護士監修
✔実績1万件以上
✔公式サイトで無料相談受付中⇒【辞めるんです。】

退職代行辞めるんです。の評判と口コミ

《まとめ》歯科衛生士、辞めたいのに辞めさせてくれない時は退職代行がオススメ

《この記事のまとめ》
辞めさせてもらえない状況にある歯科衛生士は退職代行という選択肢を。

\歯科衛生士が退職代行を利用するメリットデメリット/

  • 院長ブロック(引き留め)にも対応できる
  • 退職代行を利用するとほぼ確実に辞められる
  • 退職のモヤモヤを解消して次のステップに進める
  • 費用がかかる
  • 院長からの印象は良くない

\歯科衛生士にオススメの退職代行TOP3/

辞められないという状況はつらいですが、行動すれば必ず辞められます。

あなたの退職のモヤモヤが晴れて次のステップに進めることを願っています。

お読みいただきありがとうございました(*’-‘*)

ABOUT ME
poyopoyo
最後までお読みくださりありがとうございました。 ============================= 当サイトでは「歯科で働くすべての人に心地よい働き方を」というテーマで、転職や復職、お悩みに関することを取り上げています。心がふっと軽くなってまた明日も心地よくいられますように…°˖✧